行動規範

ホーム / 会社情報 / 行動規範

ナンシン行動規範

経営理念
ナンシングループは、人造り、製品造りを通して広く社会に貢献します。
社会から頼られる会社を目指し、社会から求められる製品・サービスを提供し、社会から愛される人材の育成に努めます。
代表取締役社長 齋藤 彰則
1.趣旨
社会との関わりを常に意識し、経営の誠実さと透明性の確保、地域社会との良好な関係や環境への配慮により、広く社会に貢献することが「存在価値のある企業」として健全な発展を続けるために不可欠であるとの認識の下に、私たちが日常の業務遂行において遵守すべき事項を定めるものとします。
2.基本姿勢
当社の全ての役員及び従業員は、あらゆる企業活動において、社会的な責任を自覚し、法令遵守・社会倫理に適合した行動を求められるものであり、誠実・公正・公平を旨として社会的良識に従って行動しなければならない。
3.規範遵守の姿勢
(1)全ての役員及び従業員は、この規範に定める事項を誠実に実行します。
(2)役員は担当する部門のすべての従業員を、また管理する立場にある従業員はその管理する従業員を、この規範を遵守するよう率先垂範し指導・監督します。
(3)この規範に反する事態が生じたときは、経営トップが自ら問題解決に当たり、その原因究明と再発防止に努めます。
4.自主行動基準
(1)お客様の満足
常にお客様の立場に立ち、お客様の声に耳を傾け、お客様にご満足いただける商品・サービスをお届けするよう努めます。
お客様に安全な商品をお届けすることを最優先とし、安心してご利用いただける商品・サービスの実現に努めます。
(2)公正な企業活動
独占禁止や公正な競争に関する法令を遵守し、公正かつ自由な競争に努めます。
公正で差別のない取引先選択と、誠実かつ公正な取引の実施に努めます。
事実に基づいた広告宣伝活動を行い、お客様に正しくご理解いただけるよう努めます。
(3)人権の尊重
人権を尊重し、思想・宗教・性別・国籍・人種・出身地・年齢・疾病・障害等により個人の尊厳を傷つける行為を行いません。
(4)責任ある業務遂行
法令や社内規程に従い、責任を持って業務遂行を行います。
(5)環境の保全
環境の保全に関する法令を遵守し、すべての事業活動において環境への負荷・悪影響を低減し、地球環境の保全に努めます。
(6)社会への貢献
社会の一員であることを自覚し、良き企業市民として、積極的に社会貢献活動を行います。
(7)情報の開示
企業情報の正確性の確保ならびに、適時かつ公正な発信に努めます。
(8)知的財産・個人情報の管理
知的財産及び個人情報の価値を認識し、その適正な管理に努めます。
(9)反社会勢力への対応
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは関係を持たず、またそれらからの不当な要求には応じません。
(10)インサイダー取引の禁止
インサイダー取引、またその疑いを持たれるような、株式等の売買を行いません。
(11)職場環境の充実
従業員の個性を尊重し、その能力を十分に発揮でき、また活き活きと労働できる環境の実現に努めます。
(12)国や地域との協調
海外での事業活動において、当該国の法令・文化・慣習等を尊重し、地域社会の一員として信頼関係の構築と維持に努めます。
(13)公私の峻別
公私を厳格に峻別し、公平・公正に業務を行い、会社の財産や知り得た情報、または社会から与えられた権限を、濫用したり私的に利用することはしません。