ナンシンの次世代牽引キャスター80シリーズ

  • 大手自動車メーカー採用!
  • 3年間交換不要の実績
  • 72%コスト削減!

そんなお悩み
KAIZEN
します!

製品紹介ムービー

動力牽引によるキャスター廃棄の山、KAIZENキャスターで解消。

こんなお悩みありませんか?

よくあるお困りごと

動力牽引で使用すると
キャスターがすぐ壊れる
牽引走行時の衝撃で
搬送物が破損してしまう
ラインサイドまでの
人力搬送が大変

KAIZENキャスターなら

動力牽引で3年交換不要の実績、走行距離4,000km以上!
※大手自動車メーカー様にて8km/hで動力牽引した場合の実績値です。保証値ではありません。

詳細を見る

arrow
搬送物への衝撃が従来比20%減!フォークリフト積み下ろしの衝撃にも効果抜群

詳細を見る

arrow
搬送抵抗が従来比20%以上低減、重い搬送物の作業負担を軽減

詳細を見る

arrow
大手自動車メーカーも採用!
年間72%のコスト削減!

01圧倒的なロングライフ

圧倒的なロングライフ性能

point

耐久性に優れたウレタン車輪の採用により、20km/hの動力牽引でも長距離走行が可能です。
動力牽引走行で4,000km以上の走行実績があり、キャスター破損時の交換品購入費用や、交換作業人件費の削減が可能です。

実走行耐久試験(試験用車両にて牽引)

圧倒的なロングライフ性能

試験用台車総重量 835daN
牽引走行速度 20km/h(試験用台車にて牽引)
障害物(200m毎) 1.グレーチング(H=20mm)×1箇所
2.鋼板(H=6mm)×3箇所
走行路面 アスファルト
ナンシン8006-1-T1-UF 600km走行後、各部に著しい変形および亀裂や異常はなし。キャスター性能良好。
他社キャスター 400km走行後、プレート部変形により亀裂発生、旋回不能。実験中止。
*上記はメーカーによる実測値であり保証値ではありません

02交換コスト大幅削減

導入時のコスト削減効果

point

高単価品で初期費用は高いものの、交換頻度が極少のため、1年時点で既に72%コストメリット!
3種類のキャスターを動力牽引で使用したコスト比較シミュレーション(※実績に基づく)

使用条件

条件 総荷重 速度 1日走行距離 使用環境
400kg 約8km/h 4km 汎用台車 ノックダウン
工場内使用

コスト比較(3年使用時)

初期費用 交換頻度 1年間トータル費用 2年間トータル費用 3年間トータル費用
他社
産業キャスター
1.2万円 約1ヶ月
(年12回)
14.4万円 28.8万円 43.2万円
他社スプリング付き
産業キャスター
4万円 約4ヶ月
(年3回)
12万円 24万円 36万円
ナンシン
KAIZENキャスター
4万円 約3年以上交換なし
(1000日以上)
4万円 4万円 4万円

台車1台につき1年で10万円、3年間トータルで39万円のコスト削減を実現

台車1台につき1年で10万円、3年間トータルで39万円のコスト削減を実現
1年時点で最大72%、3年時点で最大90%のコスト削減効果
さらにキャスター交換による間接費も削減

KAIZENキャスターシリーズラインナップ

8006-1、8008-1プレート式自在

8006-1、8008-1プレート式自在

8006-8、8008-8プレート式固定

8006-8、8008-8プレート式固定
バネ色 ベスト荷重 衝撃吸収範囲
N Kgf daN
750 76 50~90
1300 133 80~170
1900 194 140~250
2800 285 190~340
3200 326 220~380

製品の詳細スペックを見たい方はこちら

03ダウンタイム大幅削減

ダウンタイム大幅削減

point

台車保有台数 1台分のキャスター交換時間 200台分のキャスター交換時間
200台 30分 約100時間
1年に3回キャスター交換 3年で8回キャスター交換
他社キャスター 約300時間 約800時間
ナンシンKAIZENキャスター 0時間 0時間
800時間/3年のダウンタイム削減
800時間X@1,000円/時間=80万円/3年の人件費を削減

04衝撃吸収効果

搬送物にも現場環境にも優しい、優れた衝撃吸収性と静音性

point

搬送物への衝撃が従来比20%減、牽引だけでなくフォークリフト積み下ろしの衝撃にも効果抜群、大切な搬送物を守ります。
騒音もウレタン車輪14%減 ゴム車輪31%減、優れた制音性で生産現場の環境改善に貢献します。

振動吸収性能試験(試験用車両にて牽引)

振動吸収性能試験(試験用車両にて牽引)

試験用台車総重量 835daN
牽引走行速度 20km/h(試験用台車にて牽引)
障害物(200m毎) 1.グレーチング(H=20mm)×1箇所
2.鋼板(H=6mm)×3箇所
走行路面 アスファルト
ナンシン8006-1-T1-UF 最大衝撃値G:6.59
他社キャスター 最大衝撃値G:8.40

最大衝撃値20%減

05制音性能

騒音レベルテスト

騒音レベルテスト
牽引速度 8km/h
試験用台車総重量 600kg
騒音測定時走行路面 グレーチング上を走行

06ラクラク搬送

始動抵抗低減により作業者負担を軽減

point

従来比、回転始動性20%削減、旋回始動力45%削減を実現。低回転抵抗の軽い操作性により、動力牽引した重い搬送物でも、作業者を選ばず手押し可能に!牽引後のラインサイドまでの人力搬送時の負担を軽減します。

回転始動性能試験と旋回始動性能試験

回転始動性能試験と旋回始動性能試験

回転始動性能試験

総重量400daNにした試験用台車の回転始動力を測定
キャスター種類 回転始動力
8001-1-T1-UF-190 5.8kgf
従来ウレタンキャスター 7.2kgf

回転始動性能試験と旋回始動性能試験

旋回始動性能試験

総重量400daNにした試験用台車の旋回始動力を測定
キャスター種類 旋回始動力
8001-1-T1-UF-190 8.1kgf
従来ウレタンキャスター 15.0kgf

*実験値であり保証値ではありません

回転始動力20%削減。旋回始動力46%削減。
牽引後のラインサイドまでの人力搬送の負担が大幅に軽減します。

07牽引スピードUP

旋回部の特殊構造により大幅な強度UPを実現

point

20km/hの動力牽引に対応。
生産ラインの時間短縮による原価低減に貢献します。

08多重連結の実現

旋回部の特殊構造及び車輪の接着強度UPにより
多重連結が可能になります。

point

旋回部の特殊構造及び車輪の接着強度UPにより、
多重連結が可能となります。
(大手自動車メーカー実績:従来キャスターで2連結→KAIZANキャスター 採用で8連結で運用。従来比4倍の大量搬送が可能に)